【若林】仙臺だんご いち福本店&菓子屋いち福をはしごして春スイーツをゲット

春限定のいちご大福があるという情報をゲットし、若林区若林にあるだんご屋さん「いち福」に行ってきました。

若林3丁目に本店、4丁目に四丁目店があり、それぞれ置いてある商品が異なるため、はしごするのもおすすめですよ。

仙臺だんご いち福本店

まず向かったのは若林3丁目にある本店です。

細い路地の住宅地にあって、けっこうわかりづらいかも。

最初に行ったときはお昼過ぎですでに完売していたため、別の日の午前中にリベンジです。

基本のだんごたち。種類は以下のとおりです。

  • きなこ 87円
  • 焼き 87円
  • あんこ 87円
  • ずんだ 87円
  • ごま 87円
  • くるみ 97円
  • しょうゆ 87円

くるみのみ97円、ほかは87円というお手頃価格。

注文するとその場で各種あんをつけて詰めてくれます。このスタイルは、このあたりのおだんご屋さんすべてに共通していますね。

関連記事:【荒町】だんご茶屋あらまち 永藤本舗の手づくりだんご

関連記事:延命餅本舗の田楽餅3種(しょうゆ・黒ごま・こしあん)

関連記事:【新寺】萩乃屋のでんがく餅3種

【荒町】だんご茶屋あらまち 永藤本舗の手づくりだんご 【五橋】延命餅本舗の田楽餅3種(しょうゆ・黒ごま・こしあん) 【新寺】萩乃屋のでんがく餅3種

ほかにもショーケースにいろんな餅菓子がならんでいます。

大福・豆大福・道明寺・うぐいす餅・おはぎ・ゆべしなどなど、かなり豊富ですねー!

だんご各種

というわけで、だんごは全種類を1本ずつげっと。

「焼き」のみ売り切れでした。日持ちは当日です。

だんごは細身で、あんがたっっっぷりとついています。

こちらはしょうゆ。円筒形のひと口サイズのだんごが1串に5個ついています。

ほかのお団子屋さんに比べると1個あたりが小さいので、ぱくっと食べやすいですねー。

もちもち感がほどよくあるお団子です。しょうゆはやや甘さ控えめで、しょうゆの香りが引き立っています。

きなこも甘さ控えめでした。きなこのお団子ってありそうであんまりないような、珍しい感じ。

あんはさらっとしていて、こちらはやや甘さがありました。

しかし、お団子をとったあとのケースにもこんなにあんが残る!!笑

もったいないのでちゃんととって食べました。

ほか、写真ないですがくるみはすごく風味がいい!甘さ控えめで苦味はなく、木の実独特の風味が生きてます。

まるでくるみをそのままかじってるみたいな…懐かしい感じの、素朴な味わいです。

ずんだはさすが仙台、おいしいですねー。甘さは控えめです。粒が粗めなので食感が楽しい。

ごまだけ他とくらべてすごく甘くて、濃厚!!でした。

個人的ランキングをつけるならこんな感じですね。

  1. くるみ
  2. きなこ
  3. あん
  4. ずんだ
  5. しょうゆ
  6. ごま

その他餅菓子

お団子屋さん名物の掛け紙。

餅菓子もいろいろ買っちゃいましたー。

草餅(あん入り)130円

見た目通り、よもぎが濃いー!!こういうの大好きです。

つぶあんもみっちり詰まっていて、あんの甘さとよもぎのほろ苦さのバランスがよくて最高。

つぶあんの主張もしっかりと感じられました。

しかし餅の弾力がすごくて、めちゃめちゃ手にくっつきます。笑

写真用にはがしてますが、ラップに巻いたまま食べるといいと思います。

道明寺 130円

関西風の桜もちですね。意外とサクサクした生地でやわらかいです。

葉っぱも薄めで食べやすいですね。

あまり塩気はなく、甘みのほうが強かったです。

うぐいす餅 130円

春らしさを感じるうぐいす餅。

求肥がふ〜わふわでびっくり!極薄でよくのびて、すごく軽い食感です。

中のあんは甘めで、さらっとしたこしあんです。きなこの風味もたっぷり。

草餅(あんなし)108円

草餅のあんなしバージョンには、きなこがたっぷりまぶされています。

食べてびっくりしたんですが、生地自体に甘みはありません。本当によもぎ味の餅だ!

生地はむっちむっちとして、弾力が半端ないです。噛むと顎が疲れるほど。

ただし固いわけではないので、年配の方でも食べられると思います。笑

よもぎを堪能したい人にぴったり。

ちなみに別添えの砂糖?をかけると甘みを足すことができます。

わかりづらいですが白い粉です。グラニュー糖かなぁ?

菓子屋 いち福

さてさて、本店から四丁目店までは自転車で2〜3分といったところ。

若林のヨークベニマルがあるところ(ゼライスタウン)の並びにあります。

横から見ると、マークがかわいい!ロゴが「串」の字みたいに見えますね。

ついでにかわいいトラックも撮ってみた。笑

写真がめちゃくちゃブレたんですが、雰囲気を伝えるために載せます……笑

じつは春限定のいちご大福は本店にはなく、四丁目店にのみあるのです!これ知らないで来ると間違えそうですよね〜。

ほかに桜大福もありました。

そして、だんごは四丁目店の場合は串ではなくカップ入り。すでにあんがかかった状態で種類別に売られていますよ。

これはこれで持ち歩きやすいし、食べやすいしでいいかもしれない。

いちご大福は2個入りパックで500円、桜大福は180円でした。

本店だと詰める手間がどうしてもありますが、四丁目店はぱっと持ち帰れることに特化している印象でしたね。

桜大福、うっすら桜の花弁が見えてるのかわいい…

中は白あんです。あんの中にも桜入りで、全体の淡いピンクが可愛らしいですねぇ。

桜の花の塩気もよく、求肥はふ〜わふわ。文句なしにおいしいです!!

そしていちご大福。1個250円と考えるとややお高めですが、このいちごの大きさを見てください!!その価値はあると思いましたね。

甘みと酸味のバランスが最高です。何よりいちごを堪能できすぎる。ジューシー。

まとめ:旬の和菓子とだんごが楽しめておすすめ

お団子屋さんとしてのクオリティもそうですが、餅菓子もどれもおいしくて気に入りました!

季節限定の桜大福・いちご大福も本当においしかったです。ちなみにいちご大福の販売は4月28日までだったとのこと。

春以外にもそれぞれ旬の大福が登場するみたいなので、ぜひ制覇してみたいですね〜。

くわしくは公式HPやフェイスブックページからチェックできますよ。

関連サイト:仙臺だんご いち福公式HP

仙臺だんご いち福

  • 住所:宮城県仙台市若林区若林3丁目11-17
  • アクセス:市営地下鉄南北線長町一丁目駅から1.7km
  • 営業時間:9時〜17時
  • 定休日:月曜日・第三日曜日
  • 駐車場:なし(店の前には停められません)

菓子屋 いち福(四丁目店)

  • 住所:宮城県仙台市若林区若林4丁目1-8
  • アクセス:市営地下鉄南北線長町一丁目駅から1.4km
  • 営業時間:10時〜16時
  • 定休日:月曜日・第三日曜日
  • 駐車場:ゼライスタウンを利用可